北海道ローカルだからって甘くみちゃいけません

私は北海道ローカル番組である「おにぎりあたためますか」という
グルメ番組が大好きです。
大泉洋さんや戸次重幸さんなどが出演されています。
グルメ番組なのにもかかわらず、大泉さんが話す話にいつも大爆笑してしまいます。
中でも車中で行われるゲームコーナーはとっても面白いです。
俳優としての大泉洋さんの一面しか知らない方には、
是非ユーモアたっぷりの彼の魅力も知ってもらいたいです。
大泉さんと戸次さんの掛け合いは最高です。
また全国各地の美味しいものを紹介しています。
そのご当地ならではの名物料理も知ることができるので、毎回楽しみにしています。

キャラクターが魅力的なコント番組!「LIFE!」がおもしろい!

NHKで放映されている「LIFE!人生に捧げるコント」が大好きで、毎週欠かさず見ています。
普段シリアスな役柄を演じている役者達が、この番組では、まるで漫画のキャラクターのような役柄を演じていることが魅力です。
その中で、私が一番好きなキャラクターは「うそ太郎」です。
星野源さんが演じる、悪意のない嘘をさらっとつく、見習い寿司職人のうそ太郎。
そして、内村光良さんが演じる、親心で優しく見守る寿司屋の大将。
二人の絶妙な掛け合いが、最高におもしろいです!
この番組を見てから、私は星野源さんのファンになりました。
新たなキャラクターが増えることを楽しみに待ちながら、この番組を見続けていきたいと思います。

深いバラエティ番組

私はNHKのバリバラという番組が大好きです。障がい者のための情報バラエティです。決してお笑いではないのですが、皆に観てもらおうとバラエティ番組のように色々な企画を駆使して楽しい番組にしています。でも、大事な情報は逃さず伝え、視聴者にとってもわかりやすい番組になっています。
さて、最近は「障がい者のための情報バラエティ」ではなく、「みんなのためのバリアフリーバラエティ」と冒頭で言うようになりました。気付いたひとがどのくらいいるのか気になります。
私自身、障がい者として生活しているので、身近な番組だと思っています。でも、健常者はこの番組をあまり観ていないと思います。もっと健常者にも観てもらいたいと思います。
いちばん気に入っているのは、当事者お笑い芸人の松本ハウスです。ハウス加賀谷さんが当事者です。地元にも来て下さったことがあるので、応援しています。

妖怪ウォッチ

私の好きなテレビ番組は、妖怪ウォッチです。
アニメ?いえいえ、ただのアニメではありません。
妖怪ウオッチは、なりきりオモチャ、3DSのテレビゲーム、携帯アプリなど様々な媒体でコンテンツがありますが、私のおすすめはテレビアニメです。
子供が見ても面白いのですが、大人が見ても楽しめる内容になってます。特に他のテレビ番組のパロディーとなっているストーリーがあるのですが、それが面白いです。
とにかく、パロディーの内容が過激です。正直、「そこまでやって大丈夫?」と思ってしまいます。
テレビアニメを収録したDVDも発売されていますので、過去の作品を見逃したかたは是非見て下さい。
初期の作品が特にオススメです!

ボクらの時代

私の好きなテレビ番組は、ボクらの時代です。
朝早いテレビ番組なのですが、何故か見てしまう。しかも、これから仕事に行かないといけない忙しい時間に。
逆に言うと、忙しい時間だからこそ見たくなる様なテレビ番組だと思います。
その理由は、芸能人の方々がプライベートな会話をするのですが、普段のイメージとは違った面が見えたりして、それが何故かホッコリするんです。
特にテレビ上のキャラとギャップのある方のお話は面白いです。また、3人で会話するのですが、その3人の関係性が以外だったりする事もあります。
意外な組合せで、意外な内容のトークが繰り広げられる。そんな所がこの番組の魅了だと思います。
このテレビ番組を見ると、「今日も頑張るぞ!」という気持ちで、仕事に向かえます。

そこまで言って委員会

私の好きなテレビ番組は、そこまで言って委員会です。
好きな理由は、なんと言ってもガチで討論する所ですね。
テーマに沿って専門家やパネラーが意見をぶつけ合うのですが、とにかく本気。普通のワイドショーでは見られないぶつかり合い、そして深い内容まで切り込む。
私は政治、経済等にはとても疎いのですが、この番組を知ってからとても興味が湧き、ニュース番組の内容も解るようになりました。
ただ、はっきり言って人によって好き嫌いがハッキリする番組かと思います。とにかく、パネラーの個性が強い。そしてテーマによっては、意見が極端に偏ったりする事もあります。
それを差し置いても、一度は見てみる価値がある番組です。

私の好きなテレビ番組

私に一番好きなテレビ番組は、「しくじり先生」です。あの番組を見ていると有名芸能人との距離感がグッと迫ります。
具体的にどこが好きかと言うと、あの有名芸能人でも私たちがしくじってきた以上のしくじりをしているところに何か優越感を感じます。
はたから見ると、何で、とか、嘘でしょう。見たいな芸能人のしくじり体験があるので、私たちが今まで生きてきた、失敗の数々が、清算される気がしました。
誰にでも失敗はあるのですが、芸能人の場合、もう少しで犯罪?までものしくじりがあるので、非常に関心があります。
私も自分のしくじりを反省し、これからの私生活に生かして行こうと思います。