ボクらの時代

私の好きなテレビ番組は、ボクらの時代です。
朝早いテレビ番組なのですが、何故か見てしまう。しかも、これから仕事に行かないといけない忙しい時間に。
逆に言うと、忙しい時間だからこそ見たくなる様なテレビ番組だと思います。
その理由は、芸能人の方々がプライベートな会話をするのですが、普段のイメージとは違った面が見えたりして、それが何故かホッコリするんです。
特にテレビ上のキャラとギャップのある方のお話は面白いです。また、3人で会話するのですが、その3人の関係性が以外だったりする事もあります。
意外な組合せで、意外な内容のトークが繰り広げられる。そんな所がこの番組の魅了だと思います。
このテレビ番組を見ると、「今日も頑張るぞ!」という気持ちで、仕事に向かえます。

そこまで言って委員会

私の好きなテレビ番組は、そこまで言って委員会です。
好きな理由は、なんと言ってもガチで討論する所ですね。
テーマに沿って専門家やパネラーが意見をぶつけ合うのですが、とにかく本気。普通のワイドショーでは見られないぶつかり合い、そして深い内容まで切り込む。
私は政治、経済等にはとても疎いのですが、この番組を知ってからとても興味が湧き、ニュース番組の内容も解るようになりました。
ただ、はっきり言って人によって好き嫌いがハッキリする番組かと思います。とにかく、パネラーの個性が強い。そしてテーマによっては、意見が極端に偏ったりする事もあります。
それを差し置いても、一度は見てみる価値がある番組です。

私の好きなテレビ番組

私に一番好きなテレビ番組は、「しくじり先生」です。あの番組を見ていると有名芸能人との距離感がグッと迫ります。
具体的にどこが好きかと言うと、あの有名芸能人でも私たちがしくじってきた以上のしくじりをしているところに何か優越感を感じます。
はたから見ると、何で、とか、嘘でしょう。見たいな芸能人のしくじり体験があるので、私たちが今まで生きてきた、失敗の数々が、清算される気がしました。
誰にでも失敗はあるのですが、芸能人の場合、もう少しで犯罪?までものしくじりがあるので、非常に関心があります。
私も自分のしくじりを反省し、これからの私生活に生かして行こうと思います。