TITANIC

王道ですがやはり「TITANIC」ですね。

映画としては少し長めですが、飽きることなく一気に最後まで見ることが出来ます。

内容は皆さんも良く知っていると思うので省きますが、個人的に記憶に残った印象的なシーンが幾つもあります。

三等客室のアイリッシュに合わせて踊るシーン(これが聴きたくてサントラ買いました)

ローズが斧で鎖を斬ろうとするときのジャックの「ウェィ、ウェイ」、

沈没する際、演奏家の「私たちの音楽で落ち着かせよう」→「止めよう、もう誰も聴いていない」の逃げ惑う乗員たちの感情を上手く表したりと、

97年に世界中でヒットした作品ですが、今でもたまにDVDで見返したりします。
北海道の全身脱毛のお店

ウォーキング・デッド大好きです!

洋画や海外ドラマが苦手な私が唯一見ている海外ドラマです。

ゾンビ(ウォーカー)で溢れた世界から

出会った仲間と窮地に追い込まれながらも

生き抜く様子がスリルあり、感動ありで

目が離せません。中でも私は仲間想いで

シーズンが進む度たくましく、頼れる存在と

なっていくグレンが大好きです。

もちろん顔も好みなのですが。シーズン7で

グレンが殺されてしまったことはかなり

ショックでしたが、予想できない展開と

仲間と力を合わせながら困難を乗り越えていく

ストーリーはやはり見逃せません。

シーズン7後半が来年2月から配信が始まりますが

リックたちがニーガンとどう立ち向かって

いくのかが楽しみです。
リンクス岐阜の予約

作業の方法を考える

私は今やっている作業のような、インターネットでの仕事をやるとわくわくします。
特に、この作業をどうすれば効率よくやれるか、どうすれば時間短縮できるかを考えるのが好きです。

ただ仕事をやるだけでは、いずれ飽きがくると思います。
それで、自分で目標を決め、どうすれば早く、効率よく作業ができるか、それを考え、実行に移して作業するようになりました。

それにより、この方法はだめだ、この方法でどれくらい時間短縮ができたか、を考え、自分なりの方法を模索するようにしています。
そして、自分なりの仕事の仕方で、作業ができるようになればいいと考えています。
銀座カラー神奈川

懸賞で当たった

昔から懸賞応募が趣味でよく応募していました。今でもたまにネットやハガキを使って

気になる懸賞は応募していますが、当選率が低くなかなか当たりが出ません。

そんなある日、カ一プが優勝した記念に1名様限定でオリジナルグッズのプレゼント

という新聞記事を発見しました。

1名様という難所で応募するか悩みましたが、送らないことにはわからないという気持ちで

送りました。

後日、ポストに大きな封筒が入っており中身を見るとたくさんのカ一プグッズが入っていました。

あの限定1名様の懸賞がわたしに当選したのです。

信じられませんでしたが、やっぱり送らないとわからないなと感じました。
福井県内で永久脱毛をできるのは

早朝番組だが楽しみ

私はNHKで午前4時半から放送しているおはよう日本などで放送されている天気コーナーが好きで毎日欠かさず見ています。なぜなら、その天気を解説している予報士さんの的確さや午前5時半前(土日など休日では午前6時前)に放送されているコーナーで日本の県庁所在地を次々と廻っていくコーナーが好きだからです。
これを見て住んでいる場所と各都市の違いが気温や天気という形で比較することができるのでむしろこっちの方が楽しみだと思います。
また、土日などでは天気コーナーが始まるときに東京の天気カメラの映像が映る瞬間も楽しみかも。

べっぴんさん

すみれと3人の友達が、素人から考え、つまずきながらも、ビジネスを作り上げていくところが好きで毎日みています。
やっとデパートに出店したところですが、これから会社としてどのように組織をつくり成長し、店舗等を拡大展開してきくのかが楽しみです。
紀夫くんがどうゆうキーマンとなっていくのでしょうか?
それぞれの家族が、悩みながらも、ひとつひとつ解決しながらも前へ進んでいく内容が、身近な内容でもあり、我が身を振り返ってどうしていたかな~
と振り返りながら観ています。
これから、それぞれの子供たちは思春期に入り、それぞれの個性で、一層親を悩ませていくことでしょう。会社と家族の両立をどう乗り越えていくのかが楽しみです。

せちがらいリアル世界を忘れるような、自由度の高いゲームがやりたい

年末年始のお休みに新しいゲームがしたいのに、年のせいか心からのめりこめるゲームソフトに出会えません。新しい操作を覚えるのが疲れるし、世界観についていけずしらけてしまうのです。

そういうダラダラ気分をふっとばすような、現実や時間を忘れてしまえるような面白いゲームを引き当てて、徹夜でやりこみたい。キャラメイク機能があり、自分好みのアバターを作ることができ、選んだ行動で何通りもの人生を夢体験できるような、自由度の高いゲームがいい。広い世界をフラフラ放浪し、時々戦闘したり、仲間を作ったり、恋愛したり結婚したり。近いのは「真・三國無双6 Empires」かな。

疲れるリアル世界からしばし逃避できる、そんなゲームがあればいいなと思います。
博多リンクス

信長協奏曲

私自身がタイムスリップのカテゴリが好きで、よく探してみていましたが、このドラマももちろん要チェックしていて、第1話から私はその世界へのめり込んでしまいました。
現在と過去の時代の差、文化の差、言葉の差、生活用品の差、命の尊さの差、などなどギャップに驚きそれにうまいこと対応していくストーリーは、本当に好きです。
しかも主人公だけでなく、もう一人ずっと昔からタイムスリップをしていて何年も過去の時代で過ごしていた人物がいた。というストーリー性には驚きました。そして、キャストも私にとってはドンピシャな方達ばかり。またこんな面白いドラマが合ったらいいなと思います。

NHKのドラマ10でやっていたコピーフェイス

NHKのドラマ10枠が昔から好きでよく観ていましたが、今回の栗山千明出演のコピーフェイスはとても面白かったです。
キャストも佐藤隆太など豪華でしたし、整形して顔が入れ替わる事で他人に成りすまして生活することができるという内容も
斬新で面白かったです。入れ替わった二人の性格も全く違うもので、一人は天使、もう一人は悪魔のような人間でしたが、栗山千明が
違和感なくうまく2人を演じていてすごいなーと思いました。

前回やっていた斉藤工のラブロマンスの時からずっとファンです。
また違うドラマになっても見続けると思います!おすすめです!

深夜アニメを観ています

深夜にやっているアニメを録画して観ています。2016年冬は、ユーリ!!!on ICE、斉木楠男の災難、亜人、歌のプリンスさまなど観ていました。とくにユーリ!!!は面白かったです。

男子フィギュアスケートを題材にしたアニメですが、実際の選手も観ていたり、声優としてスケーターの方が出演したりと話題になりましたね。
2017年は何かヒットするアニメがないかなーと気になっています。とりあえず面白そうなものをチェックして、第一話は気になるものは全部観る予定です。とりあえず、このすばらしい世界に祝福をの二期は絶対に観ます。一期を観ていたのですが、ファンタジーだけど、コメディ色が強く、気楽に観られて楽しいのです。